タップル誕生_hedder

タップル誕生とWithを徹底比較|1カ月間ガチ検証した結果○人とやれました

更新日:

数あるマッチングアプリの中でも特にタップル誕生とWith(ウィズ)は有名ですよね。

僕の周りのほとんどがどちらかのアプリを一度は使ったことがあると言っていました。

with(ウィズ)はメンタリストとして有名なDaiGoさんが監修していて、対するタップル誕生は東証一部上場のサイバーエージェントが運営しています。

今回はどちらのアプリも使ったことのある僕がタップル誕生とWith(ウィズ)を徹底的に比較してみました。

ココがポイント

  • タップル誕生とWith(ウィズ)をいろんな角度から比較しました
  • ラフな恋愛から始めたい方はタップル誕生がおすすめ

サクッと出会うならタップル誕生がおすすめ!

結論から言うと、

  • 恋人から始めたい方
  • サクッと出会いたい方

にはタップル誕生がおすすめでした。

もちろんWith(ウィズ)もタップル誕生に勝っている面がありましたが、総合的に見るとタップル誕生に軍配あり。

With(ウィズ)は使ったことあるけどまだタップル誕生を使ったことがないという方はとりあえずダウンロードして使ってみるといいかもしれません。

タップル誕生公式:https://tapple.me

タップル誕生とwith(ウィズ)を比較

ここからはより具体的にタップル誕生とWith(ウィズ)を比較していきたいと思います。

まずはタップル誕生とWith(ウィズ)の簡単な比較表を作成してみました!

タップル誕生 With(ウィズ)
運営会社 (株)マッチングエージェント (株)イグニス
月額料金 2,317円~3,900円(女性無料) 1,800円~3,400円(女性無料)
マッチング方式 スワイプ方式 いいね方式
年齢層 20代~30代 30代~
ユーザー層 恋人や趣味友達探し 真剣なお付き合い

タップル誕生を運営しているのは(株)マッチングエージェント。

一見聞きなれない会社ですが、なんとマッチングエージェントは東証一部上場の大企業であるサイバーエージェントの完全子会社です。

サイバーエージェントはアメーバブログ(通称アメブロ)やアメーバピグ、最近だとAbemaTVなどを運営している日本有数のIT企業。

サイバーエージェントが持つビッグデータやIT技術のノウハウを活用してタップル誕生は運営されています。

ここからは様々な項目別にタップル誕生とWith(ウィズ)を比較してみます。

料金面での比較

まずは料金面での比較です。

タップル誕生、With(ウィズ)ともに男性は有料会員制を採用していて、女性は基本的に無料で使うことが出来ます。

以下の表はタップル誕生とWith(ウィズ)の詳しい料金の比較表です。

タップル誕生 With(ウィズ)
1カ月 3,900円 3,400円
3カ月 3,300円 2,600円
6カ月 2,900円 2,300円
12カ月 2,317円 1,800円

料金面を比較するとWith(ウィズ)の方が安く利用できることが分かりました!

おおよそ500円ほどの差ですね。

金額の比較ではWith(ウィズ)に軍配が上がっていますが、マッチングアプリはゲームアプリなどの継続課金とは違い理想の人と出会えた段階でアプリを使う意味はなくなります。

そのため仮に一カ月あたりの値段が安いからと言ってアプリを選んだところで出会えなければ意味がありません。

もちろん料金が安いに越したことはないですが、一番大事なことは「出会えるかどうか」。

500円をケチって結果が出なかったら元も子もないです。

ダウンロードはコチラ

会員数を比較

続いてタップル誕生とWith(ウィズ)の会員数を比較します。

会員数が多いマッチングアプリの方がその分マッチする人数は多くなるので有利です。

タップル誕生 With(ウィズ)
会員数 400万人 100万人

タップル誕生とWith(ウィズ)の会員数を調査した結果はタップル誕生の勝利でした!

タップル誕生は2018年10月の時点で会員数は400万人を突破しています。(参考:【タップル誕生】会員数が400万人を突破! マッチング数は国内最大規模の延べ1億2,000万組に)

400万人というと大体四国4県の人口を合計した人数と同じ位ですから相当な人数が登録していることが分かりますよね。

 

それに対してWith(ウィズ)の会員数は2018年7月の時点で会員数が100万人を突破しました。(参考:恋愛・婚活マッチングサービス『with』の会員数が 100 万人突破!マッチング数は 770 万組突破!)

100万人という数字もかなりの大人数ですが、それでもタップル誕生と比べると1/4と見劣りしてしまいます。

使いやすさを比較

マッチングアプリを比べるうえで使いやすさも重要な項目の一つ。

やはり使いやすいアプリの方がストレスなく使えますし長続きしやすいですからね。

ということでタップル誕生とWith(ウィズ)を使いやすさの面から比較してみます。

タップル誕生 With(ウィズ)
マッチング方式 スワイプ方式 いいね方式
長所 趣味から探せる 詳細な検索
UI 直感的な操作 手間がかかる

人によって使いやすさの違いはありますが、僕はタップル誕生の方が使いやすいと思います。

マッチング方式

タップル誕生はTinderなどの昔からあるマッチングアプリと同じくスワイプ方式でのマッチングを採用しています。

スワイプ方式とはユーザーを見てグッドかバッドを選択する方式。

それに対してWith(ウィズ)はユーザーにいいねのみを送ることが出来る方式。

With(ウィズ)はユーザーを吟味していいねを送れますが、その分一回のいいねを送るのに慎重にならざるを得ません。

それに対してタップル誕生はユーザーを見て「いいな」と思ったらサクッといいねを送れます。

マッチングアプリはマッチする質よりも量の方が重要。

そもそも簡単なプロフィールと顔写真のみしか表示されていない状態でその人が自分と本当に合うかどうかを選ぶには無理がありますからね。

実際にマッチングしてメッセージを送れるようになってから相手の人となりを判断するしかないです。

だからメッセージを送れる人は多いに越したことはありません。

長所

タップル誕生は趣味からユーザーを絞り込みできるのが強みです。

共通の趣味を持っていると仲良くなるスピードは速いですよね。

学生のときのクラスを想像してもらうと分かりやすいと思います。

 

それに対してWith(ウィズ)はユーザーを詳細な検索から絞り込めるのが強み。

メンタリズムを活用してあなたに合ったひとりを表示させられるらしいのですが、僕の体感ですとマッチングアプリのプロフィールは本当にあてになりません。

当てになるのは性別、年齢、趣味くらい。

確かに細かい絞り込みを行えることは魅力ですがそもそも表示されたユーザーのプロフィールにどれほどの信頼度があるのでしょうか。

実際にマッチングした人が信用できるかどうかはメッセージのやり取りでしか判断できません。

詳しい絞り込みに全く意味がないとは言いませんが、メッセージを送れる人数が多いほうが結果的な信頼度は高いです。

UI

アプリとしての使いやすさもタップル誕生の方が優れていますね。

やはり運営会社がサイバーエージェントなので、アプリの隅々までユーザーが使いやすいように工夫されているのがうかがえます。

もちろんWith(ウィズ)も使いやすいですが操作方法をわざわざ調べなくても直感的に使いこなせるという点ではタップル誕生に分がありますね。

マッチしやすさを比較

続いてマッチングのしやすさを比較します。

下の表は僕がタップル誕生とWith(ウィズ)を両方使った結果をまとめたものです。

タップル誕生 With(ウィズ)
1カ月間でマッチした人数 50人 31人
実際に出会えた人数 6人(12%) 4人(13%)

タップル誕生では1カ月間で50人とマッチングして、実際に会えた人数は6人でした。

確率にすると12%ですね。

対するWith(ウィズ)は1カ月で31人とマッチングして、実際に出会えた人数は4人でした。

確率にすると約13%です。

僕が実際に使ってみた結果、実際に出会える確率こそタップル誕生とWith(ウィズ)でほとんど変わりませんでしたが、マッチする人数はタップル誕生の圧勝でした。

やはりマッチングアプリはマッチ数が正義ですね。

どちらのアプリで出会った人も何回もメッセージを送り合ってから実際に会う約束を立てたことがほとんど。

実際に会うまでに送ったメッセージの回数はタップル誕生とWith(ウィズ)ともに同じ位でしたね。

実際に会える確率はタップル誕生とWith(ウィズ)でほとんど変わらなかったので、マッチする人数が多いタップル誕生の方が良さそうです。

ダウンロードはコチラ

年齢層を比較

続いてタップル誕生とWith(ウィズ)を主に使っているユーザーの年齢層について調査してみました。

今回は女性の友人にも協力してもらい、タップル誕生とWith(ウィズ)を使っている男女別の年齢層を調査しています。

タップル誕生 With(ウィズ)
年齢層 20代~30代 30代~
アプリを使用する目的 恋人や趣味友達探し 真剣なお付き合い

タップル誕生はWith(ウィズ)と比べると比較的若い人が使っている印象でした。

年齢的には20代~30代がボリュームゾーンですね。年齢ももちろん若いのですが今ハマっていることや趣味などもなんだかエネルギッシュでしたね。

流行に敏感な方が多いです。

なのでラフな形から親密な関係になれました。友達の延長線上の関係性と言う感じですね。

それに対してWith(ウィズ)に登録しているユーザーはどちらかというと落ち着いた大人という印象。

年齢層も30代以上の方が多かったです。

仕事も割と安定していて真剣に家庭を築きたいと考えている方が多く、マッチングアプリというよりも婚活寄りのモチベーションを持っていました。

遊び無しで最初から結婚を前提に考えた真剣なお付き合いを望んでいる方ばかりでした。

With(ウィズ)で仲良くなった方と初めて会った時の会話で収入を聞かれたのはガチすぎてちょっと引いてしまったほど。

僕は一緒にラフな感じデートを重ねてからでないと結婚を考えられないタイプなので、With(ウィズ)よりもタップル誕生の方が合っていました。

理想の人と出会うならタップル誕生が一番でした

タップル誕生、With(ウィズ)どちらにもメリットとデメリットは存在しています。

僕の結論はタップル誕生がおすすめです。

ポイント

  • 料金はWith(ウィズ)が若干安い
  • タップル誕生は友達の延長線上から始められる
  • 会員数はタップル誕生の勝ち
  • 出会えた人数はタップル誕生の方が多い

もちろんあなた自身で実際に両方のアプリとも使ってみて使用感を確かめてみるほうが確実なのでまだタップル誕生かWith(ウィズ)を使ったことがないのならまずは使ってみるべき。

タップル誕生

登録 無料
実績 毎月7,200人に恋人誕生中
運営会社 サイバーエージェント子会社
デバイス iOS11.0~/Android5.0~/

出会いに恵まれていないあなたをサポートする業界ナンバーワンアプリ。毎日5500人以上が登録、毎月7200人に恋人誕生中という実績。タップル誕生は「趣味から始まる恋活」をテーマにした画期的なマッチングアプリです。

他のアプリと比べてとにかくマッチしやすい。さらに理想の人と出会える。運営は東証一部に上場しているサイバーエージェントグループ。

タップル誕生は実力派の安心安全マッチングアプリです。

出会い無し男
タップル誕生を実際に使ったら圧倒的な性能差に驚きました!もう他のマッチングアプリには戻れません…

※R-18

Copyright© タップル誕生の評判をヤラセ無しで解説 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.