タップル誕生_hedder

タップル誕生とPairs(ペアーズ)を徹底比較|短期間で理想の出会いを実現するタップル誕生がおすすめ

更新日:

今や20種類以上あるマッチングアプリの中でも、一際存在感を出しているのが『タップル誕生』と『Pairs(ペアーズ)』です。

実際に周りの人間に聞いてみても、マッチングアプリ経験者のおよそ6割がタップル誕生またはPairs(ペアーズ)の利用経験がありました。

両サービスともマッチングアプリ界において圧倒的な会員数を誇り、累計マッチ数も他の追随をゆす差ないほどの実績を残しています。

そこで今回は、マッチングアプリの2大巨頭『タップル誕生』と『Pairs(ペアーズ)』を徹底比較しました。

 

結論から言うと、趣味ベースで気が合う異性とすぐに出会いたいなら『タップル誕生』、未来を見据えた慎重な出会いを求めているなら『Pairs(ペアーズ)』がおすすめです。

この記事では、1カ月じっくり比較した結果をもとにその理由を分かりやすく説明していきます。

ココがポイント

  • タップル誕生とPairs(ペアーズ)を実体験をもとに徹底比較
  • 話が合う人とすぐに出会いたい人はタップル誕生がおすすめ

 

サクッと出会うならタップル誕生がおすすめ!

先ず初めに、両サービスの違いをもとにどんな人におすすめかをお伝えします。

  • 共通の趣味があり、話題に困らない
  • 気軽にすぐ出会いたい

こんな出会いを求めている人はタップル誕生がおすすめ

後ほど詳しく説明しますが、タップル誕生の長所はマッチのスピード感とメッセージのしやすさです。

今まで恋愛経験が少なく異性とコミュニケーションをとることが少ない人でも、趣味で繋がれるタップル誕生を使えば話題困ることはありません。

 

一方、

  • じっくりとメッセージを交わし、慎重に恋愛を進めたい
  • 結婚を見据えた真剣な交際がしたい

このような方はPairs(ペアーズ)をおすすめします。

タップル誕生と違ってPairs(ペアーズ)は、婚活アプリです。

会員数も多く年齢層も若干高めな為、より結婚を意識した真剣なお付き合いを希望している人が多く登録しているのが特徴。

なので、気軽なデートやラフな恋愛をしたい人には不向きかもしれません。

タップル誕生

登録 無料
実績 毎月7,200人に恋人誕生中
運営会社 サイバーエージェント子会社
デバイス iOS11.0~/Android5.0~/

出会いに恵まれていないあなたをサポートする業界ナンバーワンアプリ。毎日5500人以上が登録、毎月7200人に恋人誕生中という実績。タップル誕生は「趣味から始まる恋活」をテーマにした画期的なマッチングアプリです。

他のアプリと比べてとにかくマッチしやすい。さらに理想の人と出会える。運営は東証一部に上場しているサイバーエージェントグループ。

タップル誕生は実力派の安心安全マッチングアプリです。

出会い無し男
タップル誕生を実際に使ったら圧倒的な性能差に驚きました!もう他のマッチングアプリには戻れません…

※R-18

タップル誕生とペアーズを比較

次に、タップル誕生とPairs(ペアーズ)のより具体的な比較をしていきます。

まずはこちらの比較表をご覧ください。

タップル誕生 Pairs(ペアーズ)
運営会社 (株)マッチングエージェント (株)エウレカ
月額料金 2,317円~3,900円(女性無料) 1,280円~3,480円(女性無料)
マッチング方式 スワイプ方式 いいね方式
最も多い年齢層(平均年齢) 18歳~24歳(20代前半) 25歳~29歳(20代後半)
コンセプト 恋人や趣味友達探し 結婚を見据えた真剣なお付き合い

タップル誕生を運営しているのは(株)マッチングエージェント。

一見聞きなれない会社ですが、なんとマッチングエージェントは東証一部上場の大企業であるサイバーエージェントの完全子会社です。

サイバーエージェントはアメーバブログ(通称アメブロ)やアメーバピグ、最近だとAbemaTVなどを運営している日本有数のIT企業。

サイバーエージェントが持つビッグデータやIT技術のノウハウを活用してタップル誕生は運営されています。

ここからは様々な項目別にタップル誕生とWith(ウィズ)を比較してみます。

マッチしやすさを比較

皆さんが最も気になるのは、『どれくらい出会えるか』ですよね。

ということでまずは1カ月でのマッチ数とデートできた人数を比べてみます。

タップル誕生 Pairs(ペアーズ)
1カ月でマッチした人数 50人 42人
実際に出会えた人数(デート率) 6人(12%) 3人(7%)

 

出会いの質はタップル誕生が圧倒的に高いことが分かりました。

注目すべきはデート率。タップル誕生はPairs(ペアーズ)の倍近くあります。更に、マッチ数でもタップル誕生が勝っています。

同じマッチングアプリでも、出会いの質にこれだけの差が生まれるのはなぜか。

その理由を、色々な角度から比較し説明していきます。

料金はPairs(ペアーズ)に軍配。しかし、安さが出会いの質を落とす!?

一つ目は料金面での比較です。

タップル誕生、Pairs(ペアーズ)ともに男性は有料会員制を採用していて、女性は基本的に無料で使うことが出来ます。

以下の表はタップル誕生とPairs(ペアーズ)の詳しい月額料金の比較表です。

更新期間 タップル誕生 Pairs(ペアーズ)
1カ月 3,900円 3,480円
3カ月 3,300円 2,280円
6カ月 2,900円 1,780円
12カ月 2,317円 1,280円

料金面ではPairs(ペアーズ)に軍配。

特に半年以上の更新期間で登録すると、毎月1,000円台で使えるのはうれしいですよね。

 

しかし、マッチングアプリの本質は『出会いを求めて利用している』ということ。

逆に言えば、いい出会いがあればやめてしまうということなんです。

そう考えると、長期間契約をすればいいというものでもありません。できれば、短期間で理想の出会いを実現したというのは誰しも考えていることですよね。

例えば、「12カ月更新で登録したのに、1カ月で出会えてしまった」なんてことが起きた場合、非常にもったいないです。

 

ここで一つポイントなのは、安さが出会いの質を落とす可能性があるということ。

月額の料金が安いからこそ、出会い探しが適当になってしまったり、メッセージが雑になってしまったりするんです。

ある程度の料金を払っていれば危機感が生まれ、出会い探しに励むモチベーションにもなります。

 

一カ月で出会えるアプリを3,900円で使うのか、1万円以上のお金と半年以上の時間をかけて出会うのか、答えは明白です。

短期間で理想の出会いを実現したいのであれば、目先の安さよりサービスの質で選びましょう。

ダウンロードはコチラ

会員数はPairs(ペアーズ)が圧倒的。でも人が多すぎてなかなか決断しづらい現状も。

タップル誕生 Pairs(ペアーズ)
会員数 400万人 1000万人

会員数でもPairs(ペアーズ)に軍配が上がります。

1000万人というのは業界随一で、その規模の大きさがよく分かりますね。

 

ただ、Pairs(ペアーズ)のコンセプトは恋活・婚活です。

実際に利用している人も、じっくりとメッセージを重ね、慎重な出会いを求めています。

そうなってくると、多すぎる会員数によって自分の理想の異性像がよく分からなくなり、決断しづらくなってしまうのです。

 

更に、会員数が極端に多いので、特に女性はメッセージが大量にたまります。

もともとの安さと相まって、だんだんとアプリを開くことが面倒になってきて気づけば放置状態なんてこともよくある話。

その結果、男性陣は一方的なメッセージの送信が多くなり、モチベーションが下がってしまいます。

実際、僕の周りでPairs(ペアーズ)を使っていた人も、メッセージが返ってこな過ぎてやめてしまったという人が多い印象でした。

 

員数が多いからと言って、必ずしも出会いの質が上がるとは限らないということですね。

 

使いやすさは圧倒的にタップル誕生。使い心地はモチベーションに直結します。

使いやすさはマッチングアプリのモチベーションに直結します。

やはり操作性が低いとストレスが溜まってしまい長続きしませんよね。

ということで、タップル誕生とPairs(ペアーズ)を使いやすさの面で比較してみました。

タップル誕生 Pairs(ペアーズ)
マッチング方式 スワイプ方式 いいね方式
長所 趣味から探せる 会員数が多い
UI 直感的な操作 コンテンツが多く絞りづらい
あなた
もちろん使いやすさには個人差がありますが、様々なマッチングアプリを使った僕の評価なので、ある程度の客観性は保証します!

マッチング方式

タップル誕生はTinderなどの昔からあるマッチングアプリと同じくスワイプ方式でのマッチングを採用しています。

スワイプ方式とはユーザーを見てグッドかバッドを選択する方式。

それに対してPairs(ペアーズ)はユーザーにいいねのみを送ることが出来る方式。

Pairs(ペアーズ)はユーザーを吟味していいねを送れますが、その分一回のいいねを送るのに慎重にならざるを得ません。

それに対してタップル誕生はユーザーを見て「いいな」と思ったらサクッといいねを送れます。

マッチングアプリはマッチする質と同じかそれ以上に量が重要です。

そもそも簡単なプロフィールと顔写真のみしか表示されていない状態でその人が自分と本当に合うかどうかを選ぶには無理がありますからね。

実際にマッチングしてメッセージを送れるようになってから相手の人となりを判断するしかないです。

だからメッセージを送れる人は多いに越したことはありません。

長所

タップル誕生は趣味からユーザーを絞り込みできるのが強みです。

共通の趣味を持っていると仲良くなるスピードは速いですよね。

学生のときのクラスを想像してもらうと分かりやすいと思います。

 

それに対してPairs(ペアーズ)はユーザーを一人ずつ選んでスワイプしていくので、自分のプロフィールをしっかり読んでくれるメリットがあります。

もちろん、自分のプロフィールをしっかり見てくれるのは嬉しいですが、正直スピード感に欠けるというのが率直な印象。

「じっくり慎重な出会い」を体現しているようなスワイプ方式ですが、短期間でサクッとマッチしたい人にとっては少し物足りなさを感じるかもしれません。

UI

アプリとしての使いやすさもタップル誕生の方が優れていますね。

やはり運営会社がサイバーエージェントなので、アプリの隅々までユーザーが使いやすいように工夫されているのがうかがえます。

もちろんPairs(ペアーズ)も使いやすいですが操作方法をわざわざ調べなくても直感的に使いこなせるという点ではタップル誕生に分がありますね。

ダウンロードはコチラ

年齢層はタップル誕生の方が若い。コンセプト通りの結果に。

続いてタップル誕生とPairs(ペアーズ)を主に使っているユーザーの年齢層について調査してみました。

今回は女性の友人にも協力してもらい、タップル誕生とPairs(ペアーズ)を使っている男女別の年齢層を調査しています。

タップル誕生 Pairs(ペアーズ)
年齢のボリューム層(平均年齢) 18歳~24歳(20代前半) 25歳~29歳(20代後半)
アプリの使用目的 恋人や趣味友達探し  結婚を見据えた慎重な出会い

タップル誕生はPairs(ペアーズ)と比べると比較的若い人が使っている印象でした。

年齢的には18歳~24歳がボリュームゾーンですね。年齢ももちろん若いのですが今ハマっていることや趣味などもなんだかエネルギッシュでしたね。

流行に敏感な方が多いです。

なのでラフな形から親密な関係になれました。友達の延長線上の関係性と言う感じですね。

それに対してPairs(ペアーズ)は、年齢層が少し高め。

ボリューム層は25歳~29歳です。

 

実際の結果はタップル誕生が圧勝でした

タップル誕生・Pairs(ペアーズ)ともにメリット・デメリットが存在します。

しかし、両方とも使った結果、『短期間で気軽に出会う』ことが目的の僕はタップル誕生をおすすめします。

ポイント

  • 料金・会員数ではPairs(ペアーズ)に軍配
  • 料金の安さ・会員数の多さはモチベーション維持にはむしろ逆効果になることもある
  • タップル誕生は共通の話題などから気軽に異性と交流できる
  • Pairs(ペアーズ)は、慎重な恋人探しの場
  • マッチ数・デート率ともにタップル誕生が勝利

もちろん、どのような出会いを欲しているかによって、使うべきアプリは異なります。

まずは自分の目的を明確にして、実際にサービスを使うことから始めてみましょう。

タップル誕生

登録 無料
実績 毎月7,200人に恋人誕生中
運営会社 サイバーエージェント子会社
デバイス iOS11.0~/Android5.0~/

出会いに恵まれていないあなたをサポートする業界ナンバーワンアプリ。毎日5500人以上が登録、毎月7200人に恋人誕生中という実績。タップル誕生は「趣味から始まる恋活」をテーマにした画期的なマッチングアプリです。

他のアプリと比べてとにかくマッチしやすい。さらに理想の人と出会える。運営は東証一部に上場しているサイバーエージェントグループ。

タップル誕生は実力派の安心安全マッチングアプリです。

出会い無し男
タップル誕生を実際に使ったら圧倒的な性能差に驚きました!もう他のマッチングアプリには戻れません…

※R-18

Copyright© タップル誕生の評判をヤラセ無しで解説 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.