映画 『裸足の季節』 ~儚くも力強い5人姉妹のガールズ・ムービー

ガールズ・ムービーの金字塔、ソフィア・コッポラ監督の『ヴァージン・スーサイズ』を彷彿とさせる新たなガールズ・ムービーの傑作が誕生!

アカデミー賞外国語映画賞ノミネートをはじめ、世界中の映画祭を席巻した映画『裸足の季節』が遂に6月11日(土)よりシネスイッチ銀座ほかで公開される。監督を務めたのはトルコ出身の新鋭女性監督デニズ・ガムゼ・エルギュヴェン。サウンドトラックはニック・ケイブとも親交の深いウォーレン・エリスが担当。

MUSTANG

イスタンブールから1000km離れたトルコの小さな村に住む、美しい5人姉妹の末っ子ラーレは13歳。10年前に両親を亡くし、いまは祖母の家で叔父とともに暮らしている。学校生活を謳歌していた姉妹たちは、ある日、古い習慣と封建的な思想のもと一切の外出を禁じられてしまう。電話を隠され扉には鍵がかけられ「カゴの鳥」となった彼女たちは、自由を取り戻すべく奮闘するが、一人また一人と祖母たちが決めた相手と決定させられていく。そんななか、ラーレは秘かにある計画をたてる……。

ピンクやブルーのベッドカバーに花柄のパジャマ、華やかなウェディングパーティー、女の子がきゅんとするようなビジュアルがたくさん登場する本作。丁寧に描写された、女性監督にしか描けない思春期の女の子のみずみずしい美しさ、繊細さ、そして内に秘める力強さは必見。果敢に自らの運命を切り開こうとする末っ子ラーレの姿にグッと背中を押される作品。ぜひ劇場に足を運んでみてほしい。(Yukika Tasaki)

YouTube Preview Image

『裸足の季節』
6月、シネスイッチ銀座、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次ロードショー
http://www.bitters.co.jp/hadashi/
監督:デニズ・ガムゼ・エルギュヴェン
音楽:ウォーレン・エリス
出演:ギュネシ・シェンソイ、ドア・ドゥウシル、トゥーバ・スングルオウル、エリット・イシジャン、イライダ・アクドアン、ニハル・コルダシュ、アイベルク・ペキジャン
原題:MUSTANG/2015年/フランス=トルコ=ドイツ/94分
提供:ビターズ・エンド、サードストリート
配給:ビターズ・エンド
© 2015 CG CINEMA – VISTAMAR Filmproduktion – UHLANDFILM- Bam Film – KINOLOGY

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です