Our STARMAN has gone to the sky – ボウイのいなくなった世界の1週間

2016年がこんなニュースで幕を開けるとは、思いもよりませんでした。

もう皆さんご存知の通り、デヴィッド・ボウイの突然の訃報に世界中が衝撃と哀惜に沈んでいます。公式発表から数日たった今もなお、本当に多くのメディアが、個人が、ウェブサイトやSNSを通して、偉大なクリエーターの功績を敬い、偲ぶ思いを発信し続けています。

筆者自身もショックの大きさで、なんだか茫然と過ぎ去ってしまったこの1週間。悲報に接した世界の反応をまとめてみました。

1月11日、祝日だった日本時間の夕刻にそのニュースは飛び込んできました。そこからSNSのフィードはボウイ1色に。音楽界からはジャンル、ベテラン・若手の壁も超えた多くのアーティストが、次々追悼のコメントをアップ。

 

(左上から時計回り:swimdeep, Mick Jagger, Disclosure, Pixies) Swimdeep 「ひとりの人間がこうも音楽とカルチャーに影響を与えるヒーローになれるだなんて。音楽が最も力のあるコミュニケーションのメディアだってことが永遠に証明された。僕たちだってヒーローになれる。ボウイへ愛を込めて」 Mick Jagger 「デヴィッドは常に自分にとって刺激的で、真にオリジナルな存在だった。作品に関しては良い意味で最高の恥知らず。たくさんの素晴らしい時間をともにした友人である彼のことを決して忘れない」 Disclosure「この偉大な人の音楽を学ぶために学校では相当の時間を費やしたよ。ミスター・ボウイ、僕らとこの地球という惑星は貴方がいなくなって寂しくなるよ」Pixies「デヴィッド・ボウイよ安らかに」

(左上から時計回り:Swim Deep, Mick Jagger, Disclosure, Pixies) Swim Deep 「ひとりの人間がこうも音楽とカルチャーに影響を与えるヒーローになれるだなんて。音楽が最も力のあるコミュニケーションのメディアだってことが永遠に証明された。僕たちだってヒーローになれる。ボウイへ愛を込めて」 Mick Jagger 「デヴィッドは常に自分にとって刺激的で、真にオリジナルな存在だった。作品に関しては良い意味で最高の恥知らず。たくさんの素晴らしい時間をともにした友人である彼のことを決して忘れない」 Disclosure「この偉大な人の音楽を学ぶために学校では相当の時間を費やしたよ。ミスター・ボウイ、僕らとこの地球という惑星は貴方がいなくなって寂しくなるよ」Pixies「デヴィッド・ボウイよ安らかに」

(左上から時計回りに:Iggy Pop, Sky Ferreira, Arcade Fire, Lorde) デヴィッド・ボウイの手でそのキャリアを花開かせたIggy Popの気持ちを考えるとそれだけで涙が出ます。Skyferreiraはいろんなボウイの写真を連続投稿。彼女のヴィジュアルイメージを創り上げる上でも大きな影響源だったのでしょう。Arcade Fireを初期に劇推しし、ブレイクの一端を担ったのもボウイでした。Lordeは個人的な体験をFacebookに長文で綴っています。

(左上から時計回りに:Iggy Pop, Sky Ferreira, Arcade Fire, Lorde) デヴィッド・ボウイの手でそのキャリアを花開かせたIggy Popの気持ちを考えるとそれだけで涙が出ます。Sky Ferreiraはいろんなボウイの写真を連続投稿。彼女のヴィジュアルイメージを創り上げる上でも大きな影響源だったのでしょう。Arcade Fireを初期にプッシュし、ブレイクの一端を担ったのもボウイでした。Lordeは個人的な体験をFacebookに長文で綴っています。

 

その他、俳優、コメディアン、作家から政治家(ザ・スミスのライブを出禁になったあのデヴィッド・キャメロン首相も追悼コメントを発表し、またしても人々から冷ややかな反応を食らっていました)、ボウイの『Space Oddity』に影響されたという宇宙飛行士まで、多種多様な人々の嘆きがオンライン空間を飛び交った日でした。

 

 

(左から時計回り:Tim Peake, ドイツ外務省, Joseph Gordon Levitt, J.K.Rowling) Tim Peakeは英国出身で初めて国際宇宙ステーションに滞在した宇宙飛行士。音楽が好きなようで、宇宙から聞いている音楽をツイート。ドイツ外務省は、ベルリンの壁の崩壊にボウイが一役買ったとして感謝のツイート。J.G.Lはじめ今とときめくカット・デニングスや大御所ウーピー・ゴールドバーグなどなど俳優界からも追悼の声。ハリー・ポッターシリーズの著者、J.K. Rowlingは「彼がこの地球にもっと長く留まってくれたらよかったのに」とツイート。

(左から時計回り:Tim Peake, ドイツ外務省, Joseph Gordon Levitt, J.K.Rowling) Tim Peakeは英国出身で初めて国際宇宙ステーションに滞在した宇宙飛行士。音楽が好きなようで、宇宙から聞いている音楽をツイート。ドイツ外務省は、「ベルリンの壁の崩壊にボウイが一役買った」として感謝のツイート。J.G.Lはじめ今とときめくカット・デニングスや大御所ウーピー・ゴールドバーグなどなど俳優界からも追悼の声。ハリー・ポッターシリーズの著者、J.K. Rowlingは「彼がこの地球にもっと長く留まってくれたらよかったのに」とツイート。

 

(次ページへ続く)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です