Best Actor and Actress of 2015

Hard To Explainが選ぶ2015年のベスト俳優と女優です。あなたのお気に入りの人はランクインしているでしょうか?

Best Actor

Eddie Redmayne
博士と彼女のセオリー / © UNIVERSAL PICTURES

Eddie Redmayne / エディ・レッドメイン

生年月日: 1982年1月6日 (33歳)
出身: イギリス ロンドン ウェストミンスター
2015年公開: 『博士と彼女のセオリー』『ジュピター』
2016年公開予定: 『リリーのすべて』『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』

伝記映画『博士と彼女のセオリー』で難病を抱えながらも、献身的な妻に支えられ研究を続けるスティーヴン・ホーキング博士を熱演したエディ・レッドメイン。確かな演技力を見せつけ、今作ではアカデミー賞主演男優賞を受賞している。プライベートでも、結婚・妻が第一子を妊娠するなど幸せムード全開でノリに乗っているエディ。来年3月に日本公開となる最新作『リリーのすべて』では女装姿を披露しているので、こちらも楽しみ。(Yukika Tasaki)

adam-driver
This Is Where I Leave You / WARNER BROS. PICTURES/JESSICA MIGLIO

Adam Driver / アダム・ドライバー

生年月日: 1983年11月19日 (32歳)
出身: アメリカ合衆国 カリフォルニア州 サンディエゴ
2015年公開: 『奇跡の2000マイル』『スター・ウォーズ フォースの覚醒』
2016年公開予定: 『While We’re Young』『沈黙』

アダムの名が知られるきっかけとなったドラマ『Girls ガールズ』以外でも、『フランシス・ハ』『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』『もしも君に恋したら。』『ハングリー・ハーツ』など小規模な作品が多く、演じる役柄は愛すべきダメ男の印象が強い。そんなアダムが、メジャー映画の主要キャストとして『スター・ウォーズ フォースの覚醒』のカイロ・レン役に抜擢され、来日も果たし一気に世界級に知られる俳優となった。元アメリカ水軍にいた経歴やモデルの仕事もくる恵まれた体型(190cm!)を持つアダムなので、これからさらに活躍の場が広がることだろう。(ci)

Jack Kilmer
Palo Alto / Tribeca Film

Jack Kilmer / ジャック・キルマー

生年月日: 1995年6月6日 (20歳)
出身: アメリカ合衆国 カリフォルニア州 ロサンゼルス
2015年公開: 『パロアルト・ストーリー』

大物俳優ヴァン・キルマーの息子であり、パロアルト・ストーリーでは俳優デビュー作とは到底思えない自然体な演技で圧倒的な存在感を見せたジャック・キルマー。Hard To Explain読者には多いであろうインディー・ボーイズ好きにはたまらない女の子のようなルックスと気だるそうな態度が◎。実際バンド活動も行なっているそうなので期待を裏切らない。演技ももちろんのこと、ファッションや音楽面でもフォローしたくなるような、ここ数年で一番期待させてくれる若手俳優だ。(Noemi Minami)

Domhnall Gleeson
Ex Machina / Universal Pictures International

Domhnall Gleeson / ドーナル・グリーソン

生年月日: 1983年5月12日 (32歳)
出身: アイルランド ダブリン
2015年公開: 『スター・ウォーズ フォースの覚醒』
2016年公開予定: 『不屈の男 アンブロークン』『レヴェナント 蘇えりし者』『Brooklyn』

ジンジャーヘア、グリーンがかったライトブラウンの瞳が印象的な俳優、ドーナル・グリーソン。実在のミュージシャンをモデルとした『FRANK -フランク-』や、レイチェル・アダムスと共演した『アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜』などに出演しているので、日本でも目にする機会が多かったはず。日本公開が決定したアンジェリーナ・ジョリー監督作『不屈の男 アンブロークン』や、現在上映中の『スターウォーズ フォースの覚醒』などに抜擢され、『Ex Machina』や『Brooklyn』など海外で注目を集めている作品にも続々出演。そんな彼の魅力は好青年から悪役までこなす柔軟さ。個人的には “ボーイ・ネクスト・ドア”のような親しみやすいキャラクターと童顔がチャーミングできゅんとします。(Chihiro Kurihara)

J.K. Simmons
セッション / © 2013 WHIPLASH, LLC All Rights Reserved

J.K. Simmons / J・K・シモンズ

生年月日: 1955年1月9日 (60歳)
出身: アメリカ合衆国 ミシガン州 デトロイト
2015年公開: 『セッション』『ターミネーター:新起動 ジェニシス』『Re:LIFE リライフ』

『フルメタル・ジャケット』のハートマン軍曹に匹敵する、『セッション』での鬼教師役で、見事アカデミー賞を受賞。『スパイダーマン』シリーズでの編集長や、『JUNO/ジュノ』で演じた心優しい父親の印象を、良い意味で“破壊”した本作での演技は、冷や汗が出るくらい恐ろしかった。そんな演技とは裏腹に、アカデミー賞の壇上では「是非皆さん、親に電話を。メールじゃなく、電話で感謝や愛を伝えて」という、優しさ溢れるスピーチを披露。御年60歳、まだまだ進化する予感。(M.fischer)

Best Actress

Felicity Jones
博士と彼女のセオリー / © UNIVERSAL PICTURES

Felicity Jones / フェリシティ・ジョーンズ

生年月日: 1983年10月17日 (32歳)
出身: イギリス バーミンガム ボーンビル
2015年公開: 『博士と彼女のセオリー』
2016年公開予定: 『Inferno』

今年『博士と彼女のセオリー』でスティーブン・ホーキングの献身的な妻の役を演じアカデミー賞主演女優賞にノミネートされ、世界中で話題を集めたフェリシティ・ジョーンズ。英国出身でオックスフォード大学を卒業したという知性派。すきっぱがなんともいえずかわいい彼女は個性的なガーリー・ファッションで映画以外でもファッション系女子の心を掴んでいる。2016年にはすでに4つの映画への出演が決まっている忙しい彼女の今後から目が離せない!(Noemi Minami)

Amy Schumer
Trainwreck / © 2015 – Universal Pictures

Amy Schumer / エイミー・シューマー

生年月日: 1981年6月1日 (34歳)
出身: アメリカ合衆国 ニューヨーク州 ニューヨーク
2015年公開: 『Trainwreck』

年々、台頭著しいアメリカの女性コメディ界を今後になって行きそうな本命がエイミー・シューマー。セックスの自虐ネタで、スタンダップと自身のテレビでの冠番組でここ数年一気に浮上した彼女は今年、2000年代のコメディ王、ジャド・アパトウの新作『Trainwreck』でいきなりハリウッドのヒロインに抜擢され、彼女本人らしい屈折した恋愛とセックス観をドライかつユーモアたっぷりに演じ、近年枯渇気味なロマンティック・コメディに新風を注ぎ込んだ。これ以外にも、雑誌でライトセーバーでフェラチオするレイア姫を演じたり、テイラー・スウィフトのパロディ・ビデオで「これってチャリティでしょ」とテイラーの軍団行動を茶化したり場外でも話題満載だった。(沢田太陽)

Emily Browning
God Help the Girl / © 2014 – Amplify Releasing

Emily Browning / エミリー・ブラウニング

生年月日: 1988年12月7日 (27歳)
出身: オーストラリア メルボルン
2015年公開: 『ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール』

ベル・アンド・セバスチャンのスチュアート・マードックが監督をつとめたミュージカル映画、『ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール』でひと際目を引いていた主演のエミリー・ブラウニング。『レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語』や『エンジェル・ウォーズ』での演技が記憶に残っている方も多いのでは?そんなエミリー・ブラウニングが今作ではキュートな歌声を披露し(サウンドトラックも最高!!)、拒食症、失恋、将来への道、さまざまな壁を音楽を通して乗り越えていく主人公イヴを好演した。今後も目が離せない女優の一人である。(Yukika Tasaki)

Dakota Johnson
フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ / © 2015 Universal Studios.

Dakota Johnson / ダコタ・ジョンソン

生年月日: 1989年10月4日 (26歳)
出身: アメリカ合衆国 テキサス州 オースティン
2015年公開: 『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』『アナーキー』
2016年公開予定: 『ブラック・スキャンダル』

ベストセラーの官能小説『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の映画化で激しいプレイのため(?)難航を極めたキャスティングの結果、主役の女子大学生を演じ大きな注目を集めたダコタ・ジョンソン。初めての大作主演というのを感じさせないのは、ドン・ジョンソンとメラニー・グリフィスを両親にもつ俳優一家生まれだからなのか。この作品が主婦の夢物語(原作の元になったのは主婦がネットにアップした『トワイライト』のファンフィクション)で終わらず、初心な女の子が謎の金持ちを理解しようと奮闘する現実味のある物語を感じさせたのは、彼女のおかげもあったといえる。(ci)

Alicia Vikander
Ex Machina / Universal Pictures International

Alicia Vikander / アリシア・ヴィキャンデル

生年月日: 1988年10月3日 (27歳)
生まれ: スウェーデン ヨーテボリ
2015年公開: 『コードネーム U.N.C.L.E.』
2016年公開予定: 『リリーのすべて』『Tulip Fever』

『コードネーム U.N.C.L.E.』での勝気なヒロインのみならず、来年公開予定の『リリーのすべて』ではゴールデン・グローブ賞にノミネートされ、さらにマット・デイモン主演『ジェイソン・ボーン』シリーズ最新作への出演が決まる等、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いの27歳。特に『Ex Machina』(日本未公開)で演じた、人工知能ロボット“AVA”役は、純粋無垢な少女のような可憐さと、完璧といえる美貌を兼ね揃えた、今年最高のSFヒロイン。また一人、すごい女優が出てきました。(M.fischer)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です