Cut Copy – Free Your Mind

オーストラリアが誇るインディー・ダンス・バンド、カット・コピー(Cut Copy)の4枚目のアルバム『Free Your Mind』が来週モジュラー・レコーズからリリースされる。
春から初夏に掛け、ニューヨ-クにてフレーミング・リップス等のプロデューサーで知られるデイブ・フリッドマンとのチームワークで完成させた本作は、サマー・オブ・ラブの影響が強く幅広く“フリーダム”をコンセプトとしており、幸福感漂う白昼夢を気取ったドリーミー・ポップxディスコ風味で上品なアシッド・ハウスで勝負する本格派ダンス・レコード。

世界中の音楽ジャーナリストから絶大な評価を得た前作『Zonoscope』は、本国のARIAアワーズ、“ベスト・ダンス・リリース”賞を受賞し、なんと去年グラミー賞の“ベスト・ダンス・エレクトロニカ・アルバム”部門にまでノミネートされた。
その後は、以前に増しアメリカでの大きなファン層を築き上げ、フェスティバルでも引っ張りだこ。
インディー・ダンス・ファンで彼らの名曲「Take Me Over」を知らない人はいない程の人気。
本国オーストラリアや、英国を始めとするEU各国でもラブ・コールが止まない、世界的に活躍するダンス・バンドである。

『Free Your Mind』にあえて点数を付けるならば、9.5/10。
屋上のプール・サイドで心地良い夜風を浴びながらカクテル・パーティーをしているような贅沢な感覚を味わえる。
カット・コピーの陶酔感あふれるサウンドから感じる、「想像上のプール・パーティーで会おう!」的にドラマチックなメッセージは、究極の現実逃避である。
単に“パーティー・スターターズ”と呼ばれる事も多く、ライブに足を運ぶオーディエンス達は、パラダイスに迷い込み、ステージ上の彼らはジャングルの野生動物に化ける、その華麗でエネルギッシュなステージは、ファンからはもちろん、プレスや、アーティストからも高く評価されている。

マイルドなハイ加減がたまらない「Take Me Higher」のとびきり洗練された艶やかなシンセ・サウンドは、人一倍クリエイティブな彼らならでは。
「We Are Explorers」は、トロピカルな雰囲気、痛快でリズミカルなメロディー・ライン、滑らかでシャイニーなシンセ・リフが魅力。そしてなんてスタイリッシュなドラム・ビート!非常にライブ映えするチューンだ。
ミステリアスでアップリフトな「Footsteps」は、永遠に浸っていたいと思わせるカフェインのような中毒性を持つ。高揚感あふれるエレクトロ・ビート、軽やかなベース・ラインに鳥肌が立つ。
「Dark Corners & Mountain Tops」の60’sサイケデリアなイントロ、フリートウッド・マックを思わせる曲調、そしてダン・ウィットフォードの、ザ・バーズのハーモニーを思わせるリラックス効果のあるソフト・タッチで美しい歌声が素晴らしい!
注目の最新シングル「Free Your Mind」は、自然と酔いしれる穏やかでセクシーなリズムと、マイルドなエレクトロ・ショック感覚がイヤーガズムそのもの。
また「Walking In The Sky」は、飛行機の窓から空を見渡している雄大な気分に浸らせてくれる。
ハイライトは、シンセ・ベースが十分に効いたノルタルジックでアップテンポなハウス・ビートが、80’sディスコなバイブを漂わせる「Meet Me In A House Of Love」。これから真夏に向かう豪州のダンス・フロアですぐさま人気者になりそうな予感。DJの方必見です!

ダフト・パンク、マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン、ソニック・ユース、ザ・ナイフ等をお気に入りに挙げるその抜群の音楽センスと、聴き手を驚かせる絶妙なダンス・サウンド。この4人の音職人たちが他のミュージシャン達からも尊敬されている事実は言うまでもない。これから世界ツアーがスタートする彼ら、来年のARIA、グラミー・ノミネートが今から楽しみ。(Reina Shimada)

Free Your Mind Free Your Mind
Cut Copy

Republic 2013-11-05
売り上げランキング : 2303

Amazonで詳しく見る by G-Tools

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です