[Interview] Free Energy @ Summer Sonic 2010

大変お待たせしました!サマソニで初来日したフィラデルフィアの5人組フリー・エナジーのインタビューです。来日時の取材はHTEだけだったのかもしれません。メンバー全員が勢揃いだったので、ライヴを観てきたばかりのスタッフは興奮してライヴと同じくらい汗をかきました・・・。フリー・エナジーらしさたっぷりのフェスティバル・ミックスもお楽しみください!

Interview : Yuki Asakura, Chihiro Ikeuchi
Photo : Chihiro Kurihara

―日本は初めてですか?どこかへ行きましたか?

スコット:初めてだよ。まだ着いたばかりで、大阪でちょっと出かけて、昨日も東京でちょっと出かけたけど、まだそんなに見て回ってない。あと2日滞在するからこの後どっかに行くつもり。

―今日のライヴはどうでした?

ポール:すごくよかったよ。ビーチで、お客さんもすごく盛り上がってた。

スコット:初めは少なかったけど、徐々に増えていったよね。

ポール:想像してなかったから、すごくよかった。

Free Energy

―初めての日本ということで、右隣に座っているメンバーを紹介してください。

ポール:ジェフはギターを担当しているいいやつだ。

ジェフ:エヴァンはステージで俺のパートナーであるベース・マンだ。

スコット:俺のパートナーでもあるな。

エヴァン:俺の仲のいい友人でもあるニックはドラムを担当している。彼はスポーツマンでもある。

ニック:スコットはギターを担当していて、俺の側近でもある。

スコット:最後にポールはシンガーで・・・

ジェフ:それ以上の存在だ。

エヴァン:ああ。

スコット:これからもアクロバティックなステージ・パフォーマンスを期待しているよ。

ジェフ:ワイヤーで吊るしたりなんていいんじゃないか?

スコット:ピーター・パンみたいに?それいいね。

Free Energy

―今回はフェスということで、観客としてフェスティバルを楽しむためにアドバイスをください。

ニック:心意気。

スコット:楽しむこと。他の人に優しくすること。

ポール:帽子を持っていくことだな。あとは本を持っていくのもいいかも。

スコット:ああ、休む時にいるかもね。

ポール:水をたくさん飲む。

ジェフ:これは水じゃないけど(と言ってテーブルにあるビールを指す)。

―サマー・ソニックで見たいアーティストはいますか?

スコット:スラッシュ。テイラー・スイフト。

ニック:さっき楽屋でテイラー・スイフトがご飯を食べてるのを見たよ。

スコット:Die Antwoordも見たい。

Free Energy

―それでは、アルバム『Stuck on Nothing』について。ジェームス・マーフィー(LCDサウンドシステム)とのレコーディングはどうでしたか?

スコット:一緒にレコーディングできたのは恵まれた機会だった。彼は忙しいからまた一緒にできるかはわからない。新しい人とやってみるのもいいしね。でもLCDサウンドシステムをやめるなら時間ができてまた一緒にやれるかもね。

―アルバム・ジャケットのイメージについて教えてください。

LINK

ポール:俺の履いているコンバースのスニーカーとチューイング・ガムの写真を撮って、エアブラシで描いたんだ。このタイトルは透明なガラスに歯磨き粉で書いて、それを写真に撮って使ったんだ。
ガムって何か昔の時代を思わせるだろ。50年代とか。

スコット:俺はピンクのガムってところが好きだな。ポップでマンガっぽくって。

ジェフ:この前、たぶん50年代のドイツのアーティストでガムの写真を撮っている人のことを知ったんだ。道端とかのガムが抽象派の彫刻のように見えるって写真を撮り始めたんだ。ただのガムでも額縁飾られて見るとアートなんだって。

スコット:コンバースは世界共通の一般的な運動靴だからさ。他の靴でも試したけど、これが1番あっていたんだ。

ポール:世界中の誰もが、コンバースとガムを知っているだろ。それくらいシンプルな物なんだ。俺たちがやっている音楽もシンプルで全世界共通な物をイメージしているんだ。

―「Bang Pop」のミュージック・ビデオは学校を舞台に撮られていますよね?好きな学園映画はありますか?

スコット:『レベル・ポイント

ポール:『ブレックファスト・クラブ』『フェリスはある朝突然に

―このアルバムから他にミュージック・ビデオをつくる予定はありますか?

ポール:「Dream City」かな。

―どんなビデオになりそうですか?

ポール:3Dがいいな。

※今のところ、この曲のミュージック・ビデオは作られていませんが、ショーン・ホワイトのターゲット・ブランドのCMに曲が使われました。
Shaun White Target Commerical feat. Free Energy “Dream City”

【企画】
フリー・エナジーによるフェスティバルをテーマにしたミックス・アルバム

Free Energy Mix Album

『Mind Rockers』 by Free Energy
Fools Gold – any song
Bon Jovi – Bad Medicine
Queen – Flash Gordon Theme
The Allman Brothers – Mountain Jam
John Denver – Country Roads
Yellowman – Jamaica Nice/Take Me Home Country Roads
U2 – Sunday Bloody Sunday
Hanson – MMMBop
The Outfield – Your Love (?)
Tom Petty – Learning To Fly
Bruce Springsteen – Badlands

– –

フリー・エナジー
メンバー(左から):エヴァン(B)、スコット(G)、ポール(Vo)、ニック(Dr)、ジェフ(G)

Free Energy

スコットとエヴァンが兄弟だと聞いていたので、写真撮影の合間にエヴァンに確かめてみたところ、エヴァンが弟だそうです。しかもエヴァンは28歳。ということはスコットは何歳なの!?若い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です