[Interview] Ducktails

Ducktails
Hard To Explain vol.37で特集した、サーフィンなど夏っぽい雰囲気を持ったバンドへのインタビュー。第4回目はニュージャージーの宅録青年ダックテイルズ。昨年、アルバム『DUCKTAILS』と『LANDSCAPES』をリリースし、リアル・エステートとしても活動するマシューに、サイケデリックな音作りのこと、夏のことなどを聞きました。

Interview : Chihiro Ikeuchi
Translation : Ikuko Nishikawa

トロピカルでサイケデリックな音楽をどうして東海岸の郊外から生み出せるのでしょうか?
曲作りのときに特別にしていることってありますか?

僕は外でのんびりして音楽をつくるのが大好きなんだ。マサチューセッツの農場に住んでいた時はそれがもっとできたんだけど。レコーディング用の小屋が裏庭にあって、そこからはすぐ牛の顔が見えたんだ。あれは楽しかったな。その頃、僕は録音するのに地下室へ行くのが嫌だったんだ。ある種の儀式のように、時々外でハッパを吸ってジャムっていたよ。これからはレコーディングの前には花の香りを思い浮かべるようにするよ。

ニュージャージーやフィラデルフィアなどNY郊外のアーティストにも最近注目が集まる機会が増えたと思うのですが、あなた自身はそう感じることってありますか?
郊外と、NYのアーティストに違いはありますか?

そんな動きがあるとは思わないけど。マイスペースの様なインターネットの音楽世界ができて、大都市以外の地域も注目されるようになって、アーティストがどこに住んでるのかってのは関係なくなったんだと思う。

1分ちょっとの短い曲から10分越えの長い曲までありますが、自分の中で違いはありますか?
また、どちらの方が好きですか?

どっちもかな。それはその時によるんだ。10分の曲は自然にできてくるし、時々短い曲もつくりたくなるんだ。僕は、変化・繰り返し・単純なのが好きなんだ。

インストゥルメンタルなのにはこだわりがありますか?

僕は歌詞を考えるのが得意じゃないんだ。

あなたのオススメ曲やバンドがあったら教えてもらえますか?

The Skaters
Kemialliset Ystavat
Big Troubles

ここからはサーフィンと夏に関する質問です。

サーフィン(夏)と聞いて思い浮かぶ曲は?

The Beach Boys – Surfer Girl
Mungo Jerry – In the Summertime

夏の映画といったら?

『ラスト・サマー』
というのは冗談で、『Badlands』と『Wet Hot American Summer』が好き。

好きな夏の食べ物や飲み物

ロブスターとビール!

好きな夏の格好

カーキのショートパンツがすごく好き。あとアロハシャツ。

サーフィンはしますか?

1回やってみたけど、できなかった。

夏の思い出を教えてください。

ニュー・イングランドをドライブしたこと。特に、バーモント州と西マサチューセッツ州。そこでとても楽しい時を過ごしたよ。

この夏の予定

Real Estateとツアーする予定だよ。Pitchfork Music Festivalにも出るんだ。あと、サンフランシスコとLAで長い期間過ごしたいな。

[Profile]
name: Ducktails
based in: Ridgewood New Jersey
labels: Olde English Spelling Bee
members: Matthew Mondanile
release: 『LANDSCAPES』
http://www.myspace.com/ducktailss

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です