features
skepta

待望の新作と共に初来日! 再燃するグライムの伝道師、Skeptaを見逃すな!

Skepta「Shutdown」
YouTube Preview Image

「トラック・オブ・ザ・イヤー」に選出したガーディアンやNMEを初め、世界規模で2015年を代表するアンセムの一つとなっていたこの「Shutdown」を病み付きになるほど聴いた人は、ここ日本でも少なくないのではないでしょうか。VineからサンプリングしたDrakeの奇妙なジャマイカ訛りの声、グライム版「Seven Nation Army」と言わんばかりの一度聴いたら耳から離れないリフ、フックでの「シャットダウン!」という、わかりやすい決めフレーズ。グライム特有のBPM140と、スキルフルな高速ラップを維持したうえでのこのキャッチ―な一曲は、2015年におけるグライムをこれまでと違う次元へと運んで行った、ここ数年のグライム再燃の動きの決定打ともなっていたのです。本稿ではその「Shutdown」によって一躍時の人ともなったSkeptaが、いかにしていまのグライムを代表するトップランナーになったのか、待望の新作『Konnichiwa』の発表と共に初来日するこのタイミングで改めて振り返ってみましょう。(山本大地)

Read more

interview
13062431_828526983918301_1311549491166213525_n

[Interview] HiNDS

ついに!待望の初来日を果たしたスペイン・マドリード出身のガールズバンドHiNDS(ハインズ)に直接インタビュー!今世界で最も勢いのあるガールバンドに同世代の女子目線で気になることを沢山聞いてきました!

Read more

features
Iggy Pop Josh Homme pic

イギーをまとったシーンの要-ジョシュ・ホーミ

先月末リリースされたイギー・ポップの新作『Post Pop Depression』。この作品には、ストゥージズの初期の3作や、デヴィッド・ボウイのプロデュースのもとベルリンで制作された『Lust For Life』、『The Idiot』などのイギーのソロ作たちに匹敵する約40年ぶりの傑作だとの声がここ日本を含め世界的に挙がっている。異論はない。2016年に入ってからリリースされたロック・アルバムの中でも最も素晴らしい作品の一つだろうから。しかもチャートの方でもこれまでの彼自身の最高位を大幅に上回る全英5位と全米17位だ(英国での最高位は『Lust For Life』の28位、米国では『The Idiot』の72位とどちらも約40年前)。そう、いまシーンにはイギーが、イギーの久々の快作が求められていたのだ。

Read more

interview
Lapsley

[Interview] Låpsley

今回は、先日行われたHostess Club presents Sunday Special(以下HCSS)に出演するために初来日を果たしたイギリス出身の19歳のSSW、ラプスリー(Låpsley)にインタビューした。アデル、ヴァンパイア・ウィークエンド、The xxらが所属する英名門レーベル<XLレコーディングス>よりデビューした注目の新人、ラプスリーの素顔に迫る。

Read more

features

来日間近!注目のガールズバンドHiNDSを予習!

今月、待望の来日を果たすスペインのガールズバンドHiNDS(ハインズ)。今年のSXSWでは5日間で計17本ものライブをこなし、世界中で着々と注目度・知名度をあげている彼女たち。4/18(月)新代田FEVERで行なわれる来日公演はすでにSOLD OUTとなっており、すでに日本での人気も確実なものにしています。そんな来日間近のHiNDSをざっくりと予習しちゃいましょう!

Read more

party
Hard To Explain The Party Vol. 102

Hard To Explain The Party Vol.102 photo

HTE The Party vol.102にお越しくださった皆さま、ありがとうございました!

パーティの様子を写真でお伝えします。
もし、自分の写っている写真があると困るという方がいらっしゃいましたら、お手数ですが
info(at)hardtoexplain.jp までご連絡ください。

photo: Nahoko Suzuki

Read more